時事ネタまとめ記事投稿

時事ネタのまとめサイトを作っています。こちらの記事では5chに流れているニュースをまとめていきます。政治系の記事を多く投稿すると思います。読んで興味を持った方がいたらぜひお気に入り登録やコメントして頂けると幸いです。

    2019年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2019/06/30(日) 21:06:01.26 ID:/ex1iuP49
    ◆ NHKの今治タオル報道に関するウェブ上での疑惑について

    2019年6月26日にオルネット公式ウェブサイトにて「【追記】NHKの今治タオルに関する一部報道について」を掲載後、
    NHKからも公式に番組で取り上げた会社ではないと表明して頂き、多くの方に誤報であったとご理解頂けたようですが、
    一部の方から新たにSNS上で疑惑を投げかけられていますので当社の見解を掲載致します。

    1.関連会社・元請け企業の疑惑について

    当社と賃貸契約者の関係性について「名前が似ている」、「工場が近い」等の理由から憶測で、「間接的に家賃収入で搾取している」、
    「犯罪企業に加担している」、「今治タオルブランドを毀損している」という目に余る投稿を一部の方から頂いておりますが、
    改めましてNHKも公式に表明している通りそのような事実はございません。

    また、公的な調査能力を有していない、取材許可も得ていない一個人の投稿を鵜呑みにし、
    賃貸契約者と契約者に付随するすべての関係者(社員、他の技能実習生含む)を確たる証拠もないまま
    安易に危険に晒してしまう行為の方が問題であると当社は考えています。
    皆様には、万が一それが事実ではなかった場合の可能性も考慮したうえで投稿して頂ければ幸いです。

    今回の騒動は、複数の問題が複雑に絡んでおり、ウェブ上では特定騒動にまで発展しておりますが、
    誤報により被害を被った側としては大変な恐怖であり、このようなことは二度とあってはならないと感じています。
    しかし、当社としまして、事実の追及については正しい手順で行う必要があると感じていると同時に、
    法人の問題に対する事実というものは、公的機関の適正な調査によってのみ明らかにされるものであると考えておりますので、
    公的機関から正式な開示要請があればいつでもご協力させて頂く所存です。

    現在の当社の対応としましては、賃貸契約者に事実確認をとっておりますが、NHKの放送内容と主張が相違している箇所があり、
    公的機関からも調査は入っているそうですが正式な調査結果が明らかにされていないことから、二次的被害を防ぐためにも情報の公開は致しかねます。
    もしこの公表をご覧になっている方の中で、まだ疑問を感じておられる方、自己利益ではなく本当に真実を追求したい、
    真相解明に協力したいと感じておられる方がいらっしゃるのであれば、公的機関に報告することこそが個人が行える適切な処置ではないかと思います。
    何卒ご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。

    3.報道内容について

    今治で生産されているタオルだけでも今治タオルというブランドも含め、多くのジャンルがあり、それぞれの生産工程に分かれて会社が異なることも珍しくありません。
    複雑な業界を一括りにまとめ、まるで業界全体が放送内容のような会社であるかのように報道し、その事実を団結して隠蔽しているかのように見せたNHKをはじめとした
    メディアには極めて遺憾に思っており、当社が番組を拝見した中でも、放送内容のいくつかは作り込まれたものであると発覚しています。
    BPOに抗議をした上で、適切に対応を行っていく所存です。

    オルネット 2019年6月29日
    http://orunet.com/jp/2019/06/29/express-2/

    ※原文を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい。

    ■前スレ(1が立った日時:)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561813736/

    【【今治タオルvsNHK】風評被害のオルネット緊急声明「NHK等メディアに業界全体を一括りに報道され遺憾。捏造も。BPOに通報します」★2 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/06/30(日) 19:10:55.76 ID:eskCRKn29
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00010012-abema-soci

    私たちが生きる上で欠かせない食。美味しいもののためならお金を惜しまない人もいるが、
    食料自給率の低下やフードロスも叫ばれる今、“食事をやめた人“もいる。

    東京大学を卒業、大手IT企業に勤務するエリートサラリーマンの笠原元輝さん(30)は、
    普通の人のような食事はもう1年間とっていないという。多忙を極める生活の中、効率を求めてたどり着いたのが、
    食事をやめるという生活スタイルだった。「食事をしないので周りからは変だなと思われているが、
    最終的に出てくるアウトプットは大便だ。食事にお金を使うということは、いくらでうんこを買っているのかという話になる。
    “おいしい“と思う感情もあるが、限られた予算の中で、ひとときの感情のために使いたくはない。もっと有益なことにお金を使いたい」。


    笠原元輝さん
    no title


    学生時代、家計のことを考える中で「過程よりも結果を大事にするようになった。3食コーンフレークを食べていた」と話す笠原さん。
    その思考の行き着いた先が、「完全食」だけを摂取する暮らしだった。1日に必要な栄養素が入っている粉末でを1日3回、水に溶かして飲む。
    1食あたりの食事時間はわずか12秒だ。「これで十分に生きていける。このおかげで、自分のやりたいことに時間を多く割ける。
    そのための最適な手段だ。結構腹持ちをするので、お腹が減ったりもしない。噛むのを止めたから、顎が細くなってきた。
    ほとんど痩せていないし、風邪もひかないし、健康面の異常が起きたことはない」。


    “完全食“
    no title


    実はこの完全食、2019年の「上半期ヒット商品番付」に選出されてもいる。忙しいビジネスマンを中心に各国で注目を集めており、
    最近ではパンやパスタなどで食事として楽しめる完全食も開発され、世界展開を狙う日本のベンチャー企業も登場している。
    2年前に完全栄養の商品を世界で初めて作ったというベースフード株式会社の橋本舜社長は「日本の厳しい消費者の方に受け入れられる
    ものを作れば、世界に求められる、貢献できるプロダクトになると思っていて、それをアメリカという市場で証明したい」と意気込む。
    同社の商品にはドリンク・グミ・パン・麺などの形態も存在し、とにかく時間を短縮したいという人向けの「COMP」「Huel」という商品もある一方、
    食事として楽しめる「ベースブレッド」ベースヌードル」なども手がけている。

    睡眠は6時間取り、勉強することが楽しみだと話す笠原さん。「食事を楽しんでいる人のことをバカだとは思わないが、
    時間をかけて何をしているんだろうなと(笑)。僕もデートの時とかは出されたものを食べる。でも、自分の意思では食べようとは思わないし、
    バースデーケーキはちょっと重いですね(笑)」と明かす一方、「食事に関しては過去を振り返っても無駄だとしか思わない。
    合理化することで、やりたいことだけができるようになる」と話していた。


    笠原さんと“完全食“関連商品
    no title



    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561872718/
    1が建った時刻:2019/06/30(日) 06:17:18.89

    【【食生活】”食事とは大便を買うこと”効率と結果を追い求め、食べることをやめたサラリーマン。1食12秒の「完全食」だけを摂取し生活★7 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/06/30(日) 17:46:52.15 ID:eskCRKn29
    株式会社クローバーフィールド @cloverfield_inc
    https://twitter.com/cloverfield_inc/status/1144903885871439872

    実をいうと、この7月1日施行の賃金規定から職階手当が大幅に増額になっています。
    また、次回の更新時には住宅手当や家族手当の導入を検討しています。
    大っぴらには表明していませんが、ある特定の層を優遇する意志を明確にしたということです。

    あまり大っぴらに発言するとお叱りを受けそうなのですが……
    結局のところ、いい歳していつまでも独身の人は信用しないし、既婚でも子どもがいるかどうかで信用度は異なるということなんです。
    結婚以前に一人暮らし経験の有無も重要です。

    既婚か否か、子どもの有無で差別するようなことは実際にはありません。
    ただ、本人の仕事や世の中への責任感など、どうしても差が出るんです。
    自分一人が逃げ切ればOKの人と、子や孫の世代の安泰まで考えられる人が同じはずがないのです。

    そういうわけで、結婚して子どもをもうけることで眷属を増やす社員が優遇されるように、家族手当や住宅手当を整備しようとしているわけです。
    そして、社内で出世するのは結局そういう人物なので、職階手当を大幅に増額しました。
    執行役員の手当は倍増ですからね。
    要はそういうことなんです。

    未婚でも子無しでも責任感のある人はあると主張する人はいます。
    実際そうだと思います。
    でもね。
    その責任感が及ぶ範囲は所詮目先の仕事に対してだけなんです。
    自分が引退したあと、もっといえば自分がすでにこの世にいない100年以上先の未来にまで責任を持つのかどうかなんですよ。

    というわけで、昨今の若い人たちをドン引きさせた上で、繰り返し給与が安いことを強調し続けているのが弊社です。
    価値観がどうしても合わない人はどうぞ他をあたってください。
    現状はともかく、そこを目指したい人は歓迎します。

    本人に直接いうとセクハラだなんだとそしりを受けます。
    だから、社内の制度を整備して外堀から埋めるという面倒なことをしないといけないんですよ。

    こういうことをいうと必ず「子どもが欲しくてもできない人はどうするんだ!」という人たちがいます。
    そんな人たちに合わせてみんなが不幸になる必要はないんですよ。
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【企業】株式会社クローバーフィールドの考える「信用できない社員」。いつまでも独身、既婚でも子供がいない、一人暮らし経験も重要 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/06/30(日) 16:21:16.70 ID:uM9nGr1Q9
    パンムンジョム(板門店)を訪れているアメリカのトランプ大統領は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の姿を確認すると、ゆっくりと軍事境界線の方向に向かって歩いてきました。

    そしてお互い握手をし、午後3時45分ごろ、トランプ大統領は軍事境界線を越えて北朝鮮側に入り、キム委員長と改めて固く握手しました。

    そして両首脳は韓国側へと歩いて移動し、笑顔で会話を交わしました。

    トランプ大統領「とてもいい気分だ」

    南北を隔てるパンムンジョムを訪れているトランプ大統領はキム委員長と面会した際、「すばらしい瞬間だ。とてもいい気分だ」と述べました。

    トランプ大統領「軍事境界線越え とても光栄」

    そしてトランプ大統領は「きょうここに来ると伝えて、このように会えた。軍事境界線を越えることができたことは、とても光栄だ。多くのことが進展している。友情もはぐくむことができた。短時間での呼びかけに応じてくれてありがとう」と述べました。

    キム委員長 トランプ氏と共に南側に入る

    キム委員長はトランプ大統領と北朝鮮側でことばを交わしたあと、ともに軍事境界線を越えて韓国側に入りました。

    キム委員長「過去を清算し よい出会いを維持」

    キム委員長はトランプ大統領との面会で「過去を清算し、これからよい出会いを維持しよう」と述べました。

    キム委員長「わが国に足踏み入れた初の米大統領」

    キム委員長はトランプ大統領に「あなたは史上初めてわが国に足を踏み入れたアメリカの大統領です。この行動は、単に足を踏み入れたことにとどまらず、よくない過去を清算したことになります」と述べました。

    2019年6月30日 16時17分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190630/k10011976171000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190630/K10011976171_1906301616_1906301617_01_02.jpg

    【【米朝会談】トランプ大統領「すばらしい瞬間。とてもいい気分だ」 金委員長「過去を清算。よい出会いを維持」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 部屋ねこ ★ 2019/06/30(日) 18:42:21.82 ID:bkJlZdcu9
    内閣支持率横ばい56% 老後資金「自助努力で」62% 日経世論調査
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46780410Q9A630C1MM8000/?n_cid=TPRN0003
    2019/6/30 18:00

    日本経済新聞社とテレビ東京による28~30日の世論調査で安倍内閣の支持率は56%となり、5月中旬の前回調査の55%から横ばいだった。不支持率も前回と同水準で36%だった。金融庁の審議会が老後に夫婦で2000万円不足するとの報告書を出したことを受け、老後資産の不足への対応を聞くと「年金以外の自助努力で不足を賄うべきだ」が62%だった。

    老後資産の不足に関しては「税金や保険料を上げてでも年金を増やすべきだ」が24%、「どちらともいえない」と「いえない・わからない」がそれぞれ7%だった。「自助努力」と答えたのは39歳以下が71%、40~50歳代は69%、60歳以上は56%だった。若い世代ほど年金の増額より自助努力を求める傾向があった。

    10月の消費税率10%への引き上げは賛成が45%、反対が48%だった。

    調査は日経リサーチが28~30日に全国の18歳以上の男女に携帯電話も含めて乱数番号(RDD方式)による電話で実施し、936件の回答を得た。回答率は46%。

    【安倍内閣支持率56%(+1) 不支持率36%  老後資金「自助努力で」62% 日経世論調査 】の続きを読む

    このページのトップヘ