時事ネタまとめ記事投稿

時事ネタのまとめサイトを作っています。こちらの記事では5chに流れているニュースをまとめていきます。政治系の記事を多く投稿すると思います。読んで興味を持った方がいたらぜひお気に入り登録やコメントして頂けると幸いです。

    2018年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2018/10/31(水) 02:09:23.23 ID:CAP_USER9
    自身もトランスジェンダーで、今年15万人を動員した日本最大のLGBTプライドパレードを運営するNPO法人・東京レインボープライドの共同代表理事を務める杉山文野が、「いま、なぜダイバーシティが必要なのか?」をテーマに、第一線で活躍する人々と実体験を語りあう、対談連載。

    第2回目のゲストは、リンクトイン日本代表の村上臣。ヤフーで執行役員としてダイバーシティ施策を推進し、2017年末からリンクトインに在籍する。LGBTへの配慮が注目される昨今、企業のトップはどのようにダイバーシティを推進すべきなのか。

    企業の男女比を社会と同じにしないと、現実的な意思決定はできない

    杉山:村上さんはヤフーの執行役員を経てから、リンクトインに移籍されました。まずは、リンクトインのダイバーシティについて教えてください。

    村上:日本のリンクトインでも、シリコンバレーのダイバーシティを参照しています。アメリカの企業は社員の国籍がバラバラなのが当たり前なので、LGBTも特別な要素ではなく、たくさんある多様性の一つとして扱われています。

    性別も違えば、国籍も違う。中には肉を食べない菜食主義者の人もいて、食も文化も全然違う。日本やアジアではダイバーシティが難しいことだと思われがちなので、まずはその土台から作っていきたいですね。

    杉山:欧米と日本では、多様性の考え方は大きく異なりますね。では、実際に日本オフィスでどのような取り組みをしているのでしょうか。

    村上:メンバー構成に男女をはじめとしたメンバーの属性の比率を重視しています。採用時にも、できるだけ男性と女性の割合を半分半分になるようにしています。

    また、人材ビジネスなので人間関係をとても大事にしており、月に一度は仕事をせずにメンバーで交流する日があります。8月は「リレーションシップ」をテーマに、みんなでサバイバルゲームをしました(笑)。

    東京医科大が入試で女性の評価を下げていたことが発覚したときに、「むしろ女性の方が優秀だ」という反論もありましたが、僕はあまりこの考え方は好きではありません。そうではなく、会社の人口比を現実世界と同じにすることで、正しく意思決定できる環境をつくることが大切だと思っています。

    採用面接で、当事者に失望されていないか?

    杉山:ヤフーではどのような経緯でLGBT支援が始まったのでしょうか。

    村上:最近はLGBTにオープンな人が増えてきたので、採用面接でも、当事者の学生から「LGBTでも安心して働けるのでしょうか」と質問されることが増えてきました。ここで満足してもらえる回答をしないと、優秀な学生を逃してしまいます。

    中略

    差別している人の「自分はLGBTに関係ない」という意識

    杉山:差別をしている人が、LGBTについて「知らない」からこそ、悪気のない差別をしている現状はありますよね。僕も自身がトランスジェンダーであることをカミングアウトするときに両親と揉めたことがあったのですが、その時に「ごめんね、知らなかったのよ」と言われました。

    「知らない」ことが当たり前だった年代の人たちがいることはわかりますが、今は情報も手に入れやすくなったので、段々「知らない」では許されない社会になってきたと思います。

    村上:まずは、多くの人が無意識のうちに異性愛を前提にしてしまっていることに気づいてほしい。独身の男性社員に結婚や彼女のことをずけずけ聞き、飲み会の二次会ではキャバクラに行くというような、「男はみんな女が好き」を前提にした男社会の空気を変えたいんです。

    杉山:今企業で力を握っている世代の男性には、意識せずにそういうことを言ってしまう人も多いですよね。

    村上:これは知らないことを理由に悪意なく差別をすることと同じです。でも、彼らは本当にLGBTについて知らないし、そういうことは自分には関係ないと思っている。研修では講師からていねいな説明を受けても、結構な人数の男性が「自分の周りにそういう人はいないし、見たこともない」と本気で言うんですよ。

    社内研修の講師を男性社員に任せていたことがあったのですが、実は彼が社内でカミングアウトをしていなかったLGBT当事者で。彼が「LGBTは実は皆さんの近くにいるんですよ。実は僕、ゲイなんです」と言うと、みんな椅子から転げ落ちるくらい驚いていました。

    杉山:そういう驚きを経験することで、身の回りにLGBT当事者がいるかもしれないと思ってもらえるのなら、やはりカムアウトは大切ですよね。社内だけではなくて、取引先やお客様の中にも必ずLGBT当事者の方はいるはずです。

    続きはソーすで
    https://forbesjapan.com/articles/detail/23598

    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540908004/

    【【人材採用】「LGBTが安心して働けない企業は優秀な学生を逃す。自分はLGBTと関係ないという態度も差別。日本企業は配慮と共感を。」★2 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/10/30(火) 20:24:05.87 ID:CAP_USER9
    ☆ たまたまスレです

    太平洋戦争中に「徴用工として日本で強制的に働かされた」と主張する韓国人4人が、新日鉄住金に損害賠償を求めた裁判で、韓国の最高裁判所が30日、賠償を命じる判決を言い渡したのを受けて、安倍総理大臣は、衆議院本会議の代表質問で、「1965年の日韓請求権協定によって完全かつ最終的に解決している。この判決は、国際法に照らしてありえない判断だ。日本政府としては毅然(きぜん)として対応していく」と述べました。

    NHKニュース 2018年10月30日 16時18分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181030/k10011691661000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    ★1:2018/10/30(火) 16:27:59.28
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540893574/

    【【安倍首相】「徴用工」訴訟判決 「国際法に照らしありえない判断」「日本政府としては毅然として対応していく」 遺憾と何も変わらない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2018/10/30(火) 05:17:56.09 ID:CAP_USER9
    日本で暮らす外国人が増加する中、近年は学校にムスリム(イスラム教徒)の子供も増えているようだ。食事や服装、礼拝など、さまざまな戒律があることで知られるイスラム教だが、子供たちは日本の学校と信仰生活をどのように両立しているのか。現場ではさまざまな工夫がされている。

     ◆周囲との違い

     日本で暮らすムスリムの実情に詳しい早稲田大学人間科学学術院の店田廣文(たなだ・ひろふみ)教授によると、現在日本にいるムスリムは約17万人。そのうち、おおむね20歳未満の子供は2万~2万5千人と推計される。特に都市部では、同じ学校にムスリムの子がいてもさほど珍しい光景ではなくなった。

     「子供が日本でイスラム教に基づいた生活をするのに、学校側がどのように対応できるかは、教育方針や設備、前例によるところもある。学校と家庭がそれぞれの事情や考え方を話し合うことが必要」と話す。

     早稲田大学大学院生の男性(23)は、パキスタン出身の父と日本人の母を持つ日本人ムスリムだ。日本で生まれ育ち、インターナショナルスクールや日本の公立、私立校に通った。「中高生の頃は戒律をきちんと守っていないことも多かった。大学に入って同世代のムスリムと出会い、自身の宗教観を見つめ直せた」と話す。現在は若いムスリムの交流団体の代表も務める。「日本にいるムスリムは周りとの違いに悩むことも多い。思いを共有できる場があれば」と話す。

     ◆さまざまな工夫

     日本でイスラムの戒律と学校生活を両立するには、工夫が必要だ。具体的にどうしているのか、東京都豊島区にあるモスク「マスジド大塚」に集うムスリムの母親たちに聞いた。

     まず食事。イスラム教では豚肉と酒が禁じられ、ラードやハム、ゼラチン、みりんなど豚や酒が原料となるものも口にできない。給食をそのまま食べるのは難しいから、ほとんどが「毎日弁当を持たせている」。低学年の場合、周りには「アレルギー体質で」と説明するケースもあった。

     服装は、主に女児に関わる。大人の女性はヒジャブというスカーフで頭髪を覆うなどするが、学校でのヒジャブは「小さいうちはかぶらせない」という方針の母親もいて、まちまちだ。指定の制服や体操服の場合は、スパッツを履く、長袖長ズボンに代替するなどして工夫しているという。

     礼拝は一日5回。学校にいる正午過ぎの礼拝は、校長室などで行う。また、断食は体に負担がかかるため、低学年ではさせない家庭も。断食する子は給食時、別部屋で過ごすことが多いという。

     音楽や図工には参加させない家庭もある。音楽は「楽器は悪魔の呼びかけ」という記述がハディース(預言者ムハンマドの言行録)にあるため、図工は絵や粘土の制作などが「偶像崇拝の禁止」にあたるとの考えからだ。授業中は図書室などで過ごすことが多いという。

     ◆無理のない範囲で

     いずれのケースも、入学前に家庭と学校が相談し、無理のない範囲で工夫されたものだ。母親たちは「学校には予想以上に柔軟に対応してもらった。理解していただけて、感謝している」と口をそろえた。

     マスジド大塚のある豊島区の教育委員会指導課の担当者は「近年は対応に慣れた学校もあり、初めてムスリムの子供を受け入れる学校と情報を共有するなど、現場でも知見が深まってきている。子供たちの、宗教を含めた多様な家庭環境や個性を理解し、尊重することが大切」と話す。

     店田教授も両立のコツについて「戒律をどう守るかは、親の出身国や考え方によって幅も大きい。マニュアル化できるものではなく、双方が相談して、できる範囲で折り合うことだ」と話している。(加藤聖子)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000557-san-soci

    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540805778/
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540824614/

    【【ムスリムへの配慮】在日ムスリム急増、未成年在日ムスリム既に2万人以上 服装、礼拝、食事…「日本の学校や社会は理解と配慮を」★5 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/10/29(月) 22:03:37.27 ID:CAP_USER
    2018年10月29日、ノーカットニュースなど複数の韓国メディアによると、韓国でマットレスや生理用ナプキンに続き、全国の地下鉄駅からもラドンが検出された。

    記事によると、延世大学保健大学院のパク・ファミ教授の研究チームが2014年3月から2015年10月まで、ソウルなど40の地下鉄駅と19の地下駐車場でラドン濃度を測定した結果、平均ラドン濃度は1立方メートル当たり37.3ベクレルだった。

    これは、室内空気中のラドン濃度勧告値(148ベクレル)を大きく下回る数値だが、東京の地下鉄駅の3.3倍以上高い数値だと記事は指摘している。また研究チームによると、リスク評価のHQ(ハザード比)の側面から見て、1歳未満の乳幼児が地下鉄駅や地下駐車場でラドンにさらされた場合のHQは、それぞれ1.17と1.08と予想される(HQの許容基準値は1以下)。つまり、1歳未満の乳幼児の健康に悪影響を与える可能性があるという。

    ラドンのリスクについては、国政監査でも指摘があったという。韓国野党「正しい未来党」のシン・ヨンヒョン議員がソウル市から提出を受けた過去6年間の「地下駅舎のラドン調査結果」によると、ソウル市の地下駅舎8カ所でラドン濃度が世界保健機関WHOの基準を超えていた。

    これに、韓国のネットユーザーからは「日本の放射能を心配する人がいるけど、実際は韓国の方が深刻だった」「何年も前から問題になっているのに、なぜソウル市長は何もしない?」「ソウル市は何の問題もない高架道路をなくし、その上に高額を費やして木を植えようとしているけど、先に地下鉄駅をどうにかしてほしい」「住んでいる人は慣れてしまっているだけで、たまに行くとソウルは空気が最悪だよ」「文大統領は市民の暮らしにも目を向けてほしい」など不安の声が相次いでいる。

    一方で「東京より高いってだけで基準値の約4分の1でしょ?何の問題もないじゃん」と主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/b657312-s0-c30-d0058.html
    Record China 2018/10/29 20:20

    【【WHOの基準超え】ソウル地下鉄駅のラドン濃度は東京の3.3倍、韓国ネットから不安の声[10/29] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/10/29(月) 21:45:52.48 ID:CAP_USER9
    ・殺人未遂罪に問われた62歳の男に対する裁判員裁判が大阪地裁で開かれた
    ・男は2月、電車から降りた男性をナイフで刺して負傷させたとされている
    ・優先座席に座っていた男性に言いがかりをつけ、トラブルになったという

     電車の乗車マナーをめぐるトラブルは後を絶たないが、今回は度を超していた。

     大阪市大正区のJR大阪環状線大正駅構内で今年2月、電車から降りた男性(34)をナイフで刺して負傷させたとして、殺人未遂罪に問われた無職の男(62)に対する裁判員裁判が10月、大阪地裁で開かれた。男は事件当日、優先座席に座っていた男性とトラブルを起こし、ナイフで刺した。男は、以前からこの男性に不満を抱いていたというが、被害男性も男を他の乗客と度々もめるトラブルメーカーと思っていた。「自分勝手な正義感」が危険な攻撃性となって現れることも少なくないという。

    ■「何座ってんねん」

     公判資料によると、事件の始まりは2月7日午前6時40分ごろ、JR大阪駅発の環状線内回り電車。6両目の優先座席に座った男性は男から言いがかりをつけられた。

     「なに座ってんねん。足悪いんか?」

     男性は無視したが、両ひざを小突かれた。同50分ごろ、電車が大正駅に近づいたため席を立とうとすると、男が立ちふさがり、その脇をすり抜けてドア前に並んだところ、後から髪を引っ張られた。

     ここで男性は男の頬を殴った。対する男は男性のコートの襟元をつかみ、右手で折りたたみナイフ(刃渡り約9・2センチ)を出した。男性はホームに降りながら、男の手を振りほどこうとした瞬間、「『ドン』という強い衝撃」(男性)を感じた。男は体当たりするかのように、男性の左腹部をめがけてナイフを突き出した。

     男性は階段の方へと押し出されながら、腹部に何度か衝撃を感じた。「いい加減にしとけよ」。そう言い残して男は去った。

     当日夜、男性が2週間のけがをしたとのニュースを見た男は翌日、「自分がやった」と大阪府警大正署へ通報した。

    ■トラブルメーカー

     2人は乗車駅と降車駅が同じで、たびたび同じ電車に乗り合わせるだけの間柄。男性の会社と男の自宅が同じ大正区で、男性は通勤途中、男は帰宅途中との違いはあったが、2人は大阪駅で電車に乗り、大正駅で降りていた。

     男性の証言によると、男の存在に気付いたのは平成29年春ごろ。大阪駅で、優先座席に座っていた乗客に男が「説教」していた。同年夏ごろには、電車が揺れた際に肩がぶつかったと、やはり乗客に難癖をつけており、男を「トラブルメーカー」と感じていた。

     2人の間でも事件以前にもめ事が起きていた。

     男の供述によると、1年以上前に男性の割り込み乗車を「4、5回注意した」が、その都度男性に無視されたという。

     一方、男性は法廷で、平成29年秋ごろには優先座席に座っていたり、ホームで立っていたりしただけで言いがかりをつけられたとし、「1週間に3、4回のときもあり、計20回以上は絡まれた」と振り返った。

     男は動機について、「(犯行当日に)優先座席に座っていたことに怒ったわけではない」と述べ、かねてから男性に不満を抱いていた、とした。

    ■重い代償、有罪・転居も

     男は起訴内容を認めており、争点は殺意の有無など。男は「ナイフを見たら(男性が)びっくりすると思った。深く刺さるとは思わず、死んでも構わないとは思っていなかった」と殺意を否定。一方、公判を通して反省の態度を示し、男性に「謝っても謝りきれない」と悔やんだ。

     10月の判決公判で大阪地裁は、腹部を狙ったうえ、ナイフはコートを含む複数の服を貫通していて力を込めて刺したことから、殺意が認められると認定。懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役6年)を言い渡した。

     男は男性に150万円を支払うことで示談が成立。また、今後2人が顔を合わせなくなるよう、男性の求めに応じて大正区から引っ越したことなどが有利な事情と判断され、判決では執行猶予が付けられた。

    ■自称「マナー向上委員会会長」

    ※省略

     「自分なりの理由があり文句を言ったが、こんなことになるなら言わない方がよかった」

    2018年10月29日 12時6分
    産経新聞
    http://news.livedoor.com/article/detail/15514389/

    ★1が立った時間 2018/10/29(月) 20:09:31.93
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540811371/

    【【大阪】「なに座ってんねん。足悪いんか?」優先席に座っていた男性をナイフでさす】の続きを読む

    このページのトップヘ